芳醇な音色と
美しい佇まい



横尾俊佑 横尾真人
手工ギター

1964年より河野ギターで技術を磨き
1972年に横尾ギター工房を設立。
カシューを使った独特の塗装と、
甘く柔らかい高音
深く豊かに響く低音が特徴的な
国産手工ギターを製作。

豊かな自然の恵みを受けて

工房を開いて、まず最初に取り組んだ良質な木材のセレクトと保存。最もギター製作に適した松・杉・ハカランダ・ローズウッドなどの良質な木材を乾燥したエリアで長期保存し、乾燥後も弾力を失わずに楽器本来の自然な鳴りを実現する木材へと調整しています。横尾ギターは、最高品質の木材と伝統の技術から生み出されています。

カシューの塗装

横尾手工ギターの特徴であるカシューの塗装は、漆によく似た性質を持つ塗料で、膨よかであたたかみのある上品な艶感を与えてくれます。また、音色にも粘りのある重厚な低音と高音弦でのクリアな響きを実現します。

お知らせ

ブログ

PAGE TOP